こんばんは

昨日貼ったアクセントクロス、新鮮な気分になり、部屋に入るのが楽しみになりました。
kids space57



我が家は他にもアクセントクロスを貼っているのですが


寝室
bedroom28
キッチンカウンター
d0d81858.jpg


これらの場所は、貼ってはがせるシール式壁紙を使っています。




あとトイレはペンキを使って色を変えています。
1b8d8f04.jpg


雰囲気のあるいい色です。


シール式壁紙、ペンキ、そして今回使った糊式壁紙、この3つを実際施工してみて

自分なりに感想を書いてみようと思います。
※あくまで私個人の感想です。
人によって感じ方に差があると思うので、参考程度に読んで頂ければと思います。


文章ばかりで、しかもかなり長くなっちゃいました(;´∀`)



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


<1>施工の難易度(簡単な方が星が多いです)


シール式壁紙 ★★★★☆

糊式壁紙 ★★★★★

ペンキ ★★☆☆☆



実は私的には、今回の糊式壁紙が一番簡単でした!

というのも、誤って斜めに貼ってしまっても、糊が乾くまでにかなり時間があるので

簡単に貼り直しできる
のです。



シール式壁紙は結構粘着力があるので、貼り直しをすると、しわになりやすかったり

ちょっと粘着力が落ちてしまい、できるだけ一発で決めないといけないという

プレッシャーがありました。



ペンキはしっかりマスカーしないとはみだしてしまい、はみ出したら元に戻せないので

私はとても苦戦してしまいました(:_;)

でも障害物の多い複雑な場所には、壁紙だと一気に難易度が上がるので、ペンキがベストだと思います。



<2>準備や後片付けの楽さ(楽な方が星が多いです)


シール式壁紙 ★★★★☆

糊式壁紙 ★★★☆☆

ペンキ ★★☆☆☆



これはやっぱりシール式に軍配が上がりました。

糊式壁紙は糊を作る手間と、余った糊の後片付け等があり、ちょっと手間がかかります。


ペンキは道具を洗う以外に、マスカーでしっかり養生する必要があるのでその時間が必要になります。

今回の糊式壁紙も糊が垂れるので、養生は必要ですが、もし糊がついてしまっても

水拭きで簡単に落とせる
ので、そこまで神経質にしませんでした。



<3>カラー、柄等種類の多さ

シール式壁紙 ★★★☆☆

糊式壁紙 ★★★★☆

ペンキ ★★★★★



カラーの豊富さではペンキが一番です。より理想に近い色を見つける事ができます

壁紙タイプは柄物を選べるというメリットはありますが、無地で色を選ぼうと思うなら

色の選択肢がそこまで多くないので、ある程度の妥協は必要なのかなと感じました。



<4>総合評価(何度も書きますが、私個人の意見です!)


シール式壁紙 ★★★★☆

糊式壁紙 ★★★★★

ペンキ ★★★☆☆




私はもし今後アクセントクロスを貼る時は、おそらく、貼ってはがせる糊式壁紙をチョイスするだろうと思います。

貼り直しに融通が利く点、それなりに色や柄の種類が多い点

仕上がりのキレイさ、原状復帰できる点
・・・・という要素から

自分の中で扱いがしやすかったです。



でもまだ貼って2日しか経っていないので、これから先剥がれる可能性も考えられます。

その時はまたブログで報告しようと思います。



そして実は今日昼から、もう一か所アクセントクロスを貼りました☆

その記事はまた別途書きたいと思います(*‘∀‘)



にほんブログ村 トラコミュ ウォールデコでオシャレなインテリアへ
ウォールデコでオシャレなインテリア

にほんブログ村 トラコミュ クロス 壁紙へ
クロス 壁紙

にほんブログ村 トラコミュ DIYへ
DIY

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村