念願のロールスクリーンにして、早4年が経過した我が家。


我が家のロールスクリーンは、TOSOのビジックライト(ウッドルック)です。

living639

 

汚れが目立ちにくいカラーを選んだ為、あまり汚れている感じがしません。
実際は汚れていると思いますが^^;



最初は、何も不満が無いとブログに書いてましたが
日々使っているうちに、気になる点も出てきました。


今後ロールスクリーンを検討している人の為に、正直に書いてみたいと思います。



<その1>

ウエイトバーがズレる、キャップが外れる

ウエイトバーとは、ロールスクリーンの裾に付いている、棒状の物

時々スクリーンに引っかける部分が外れ、左右に動いてしまっています。

living634



また風の強い日にあおられ、ウエイトバーキャップが勢いで外れてしまう事も・・・(´;ω;`)

living635


しかもキャップが外れて、ウエイトバーが動いているのに、気づかずに使うと
こんな状態になってしまう場合も( ;∀;)

living637

時々手で動かして位置調整をするのですが、気になる部分ではあります。


<その2>

巻きずれをおこす事がある

巻きずれとは、スクリーンをローラーパイプに巻き取る際
左右がずれて巻き取られて、たけのこ状態になってしまう事です。

living636

少しのズレなら、ロールスクリーンの片側(たけのこ側)を少し手で引っ張って揃えると、キレイに戻ります。


巻きずれに気がつかず使っていると、生地がサイドブラケットにあたって傷んでしまうので
ちょこちょこ調整しています。


巻きずれ調整テープみたいな物もあるみたいなので、悪化したら検討しようと思います。



<その3>

ウエイトバーが風であおられてうるさい

ロールスクリーンを使っている人なら、共通の悩みだと思うのですが

風が強い日はウエイトバーが窓枠にあたり、カチャカチャ音がします。

living633

ウエイトバーを固定するような物を使ったり
 

ぶつかる場所に緩衝材を貼って、音を軽減する事もできるようです。


我が家はマンション正面に建物が無いので、うるさい場合は全開にしてしまっています( ̄∇ ̄)



とこんな感じで

色々とぶっちゃけてしまいましたが、総合的にはやっぱり満足しています。

living638

ただ、こんなこんなデメリットもあると知った上で使い始めるのと、知らずに使い始めるのでは、後々の印象が変わると思うので

カーテンと違い、機械的な要素がある分
トラブルも発生しやすいんだなと、感じて頂けたらと思います。


リビングのインテリア ♪ブログ村テーマへ

リビング ♪ブログ村テーマへ

インテリアを楽しむ♪ ♪ブログ村テーマへ


登録して頂きますと、更新通知が届きます(*^-^*)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ