中古マンションを購入し、夫婦+小学生の子供と3人で暮らしているmomonです。
夫婦共に、フルタイムで働いています。


詳しい自己紹介はコチラから→

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


我が家は70平米足らずのマンション暮らしなのですが、この中でLDKが15畳程です。
dining715

カウンターキッチンを含めての15畳なので
リビングダイニングだけだと、12畳以下だと思います。


ただこの15畳LDKというマンション、物件チラシを見ていても、比較的多いように感じます。


なので、実際に15畳LDKで生活してみた感想と、広く見せるコツを書いてみようと思います( *´艸`)




話は少しそれるのですが、引越してまもない頃
我が家のリビングは、現在キッズスペースにあたる場所にありました。
living652
懐かしい写真


なので、ダイニングとキッチンだけで、15畳を使っていた事になります。
dining761

広々していて、これなら6人掛けのダイニングセットを置けそうです。

こんな感じで、21畳のLDKとして使っていた時期もありました。


ただこの頃、食事時間以外は、このスペースを活用できていなかったので、贅沢な使い方をしていたなと感じます。



その後キッズスペースを作る為、リビングを今の配置に変更
living653
こちらも懐かしい

ラグがない方が広く見えます。


ここからラグを敷き、ローテーブルを置いて、現在の形になりました。
living648


結果から言うと、15畳の中に、カウンターキッチンが含まれてしまうLDKは、狭いなと感じます(´;ω;`)

dining752

我が家はカウンターキッチンに吊戸棚が付いていないので、まだ圧迫感は少ないのですが
付いていると、さらに狭く感じると思います。


ダイニングテーブルを、カウンターキッチンにぴたりとつけてしまうか
ダイニングセットをコンパクトな物にすれば、ある程度の空間が確保できそうです。

dining753

ダイニングチェアの一部をベンチにすると、高さが無くなり、圧迫感を減らせます。




リビングに関しては、大きなソファは置けないので、2~2.5人掛けが限界かなと感じています。
living646

もしくはソファを置かずに、ビーズクッション等で代用してもいいかもです。
living480
これはこれで、ゴロゴロできて快適(´∀`)

ただ立ち上がるのが嫌になるというデメリットも…


我が家は四角いラグを空間いっぱいいっぱいに敷いていますが
丸いラグの方が、広く見えるようです。



また隣接する和室や別部屋の扉をオープン状態にし
繋がった空間として活用するだけで、開放感が出て、圧迫感がなくなります。

other1774

ベランダにウッドパネルを敷いても、リビングとの繋がりを感じられ、視覚的に広く見えます。

living631

ベランダは何気に目に入ります。


もしこれからマンションを探される方や、レイアウトを検討中の方は

15畳LDKは大きな家具を置くと狭く感じるので
なるべくコンパクトな家具を選ぶか、最低限しか置かない


また、リビングとダイニング、どちらか優先したい方の空間を広く取って
残りはギュッと小さくまとめてしまうのもありだと思います。

living527

我が家はリビングで過ごす時間が長いので、ダイニングはもっと小さくまとめても良かったなと感じる事も…



15畳LDKには、掃除が楽だったり、空調が効きやすい等のメリットもあります。

広過ぎない為、レイアウトも考えやすいし、何もかもが近くにあり、ズボラ族にはありがたい(*´꒳`*)


この15畳LDKの空間を、いかに有効活用できるか、考えながら生活するのも楽しかったりします♪


マンション住まいの素朴な疑問 ♪ブログ村テーマへ

マンションで楽しむ暮らしの工夫☆ ♪ブログ村テーマへ

住まいと暮らし ♪ブログ村テーマへ


登録して頂きますと、更新通知が届きます(*^-^*)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ