中古マンションを購入し、夫婦+小学生の子供と3人で暮らしているmomonです。
夫婦共に、フルタイムで働いています。


詳しい自己紹介はコチラから→

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


気温が上がり始めると、元気になり始める、観葉植物達
living663

最近まで葉落ちがひどく、ヨボヨボだった、リビングのウンベラータも
ベランダ療養をしている間に、新芽がどんどん出始めています。

balcony232


ちなみに数年前まで
ほとんどリアルな植物は置いていなかった我が家

というか、置いてもすぐ枯らしていました(;'∀')きゃー


育てるのが上手な人に話を聞いたり、調べたりしながら
最近少しづつ、枯らさないコツがわかりつつある気がします。

living662

そんな枯らし屋の私が、グリーンのある暮らしを継続する為に
意識し始めている事を、書きたいと思います(´∀`*)




まずはなんといっても、基本となる
観葉植物選び

とにかく育てやすい観葉植物を選ぶ事が大事!
balcony233
なんなら1週間ぐらい放置していても平気な、生命力のある植物ばかりを、置きたいぐらいです。

個人的におススメは、アイビーやポトス
中~大型だと、パキラやカポックです。


また、育てやすい観葉植物がセットになっているこんな商品もあります。



通販で植物!?と思ったのですが、一つ一つ丁寧に梱包された状態で届きました。

3ヵ月経った今でも、全て元気です♪
living664
選ぶ手間も省け、植物に詳しくない人でも手軽にグリーンライフをスタートできる、オススメの商品です☆



次は水遣りについて

実は枯らしていた原因の多くが、水遣りのし過ぎだったのです。・゚・(ノД`)


暑い季節、屋外に置いている植物は、毎日水遣りするぐらいでもいいようですが
部屋の中に置いている植物は、毎日しなくても、大丈夫だったりします。


それなのに、毎日決まった時間に水遣りをして、ちゃんと育てている気になっていた私・・・

balcony235

最近は、表面が乾いているか触って、乾いている場合のみあげています。
冬場は、4~5日あげない事もありますが、それでも枯れてません。

大型植物の場合は、表面が乾いていても
内側に水分がしっかり残っている事もあるので、さらに控えめにしています。


水遣りにおススメのジョウロ

部屋の中の植物の水遣りは、先が細いジョウロが、水浸しにならずオススメ



そして水遣りと同様に大事なのが、霧吹き!

水をあげず、葉の乾燥を防ぐ為、霧吹きのみしたりする日もあるぐらいです。

balcony234

以前は霧吹きを全くせず、水遣りのみしていたのですが、葉が乾燥してしまい、見た目にも良くありませんでした・・・


霧吹きすると、葉のツヤが良くなるのはもちろん
ホコリや虫もつきにくくなり、一石二鳥♪

balcony231
大切な作業です


植物が多くなってくると、電動の方が圧倒的に楽
高い場所の霧吹きも、楽々できるコチラが役立っています。






そして最後が
時々は自然の風や光にあててあげる事


普段は部屋の中で育てている観葉植物ですが、天気のいい日の午前中に数時間だけ、ベランダに出している事があります。

balcony230

直射日光は良くないのですが、やはり植物を育てるには必要不可欠な太陽の光

それと自然の風
葉の間の風通しを良くする事も大事なようです。



忙しい毎日の中で、生きた植物を育てるのは、なかなか大変ですが、植物があると、暮らしが華やかになるように感じます。

living665

これからグングン育つ季節になるので、今のうちにしっかり葉を増やしておき、冬でも葉が残るようにしたいと思います。


植物・グリーンのある暮らし ♪ブログ村テーマへ

観葉植物 ♪ブログ村テーマへ

インテリアを楽しむ♪ ♪ブログ村テーマへ


登録して頂きますと、更新通知が届きます(*^-^*)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ