中古マンションを購入し、夫婦+小学生の子供と3人で暮らしているmomonです。
夫婦共に、フルタイムで働いています。


詳しい自己紹介はコチラから→

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

黒や茶色が多い、我が家のインテリア
dining774
自分と主人の好みである物を集めると、自然にこうなっていました(´∀`)


そんな黒や茶色の中で、チラチラある白い物
dining775
白はどんなテイストでも合わせやすいし、圧迫感も無く好きなのですが、長く使っていると問題が・・・・


黄ばみです。


プラスチック製品は、素材の劣化や日焼け等で、どうしても黄色く変色しちゃうのです(´;ω;`)


例えば、部屋干し用のワイヤーや
dining780

マキタの掃除機
dining776

無印の鉛筆削りまで
dining777
購入当初の爽やかなホワイトから、アイボリーっぽくなっています。・゚・(ノД`)


黄ばみが買い替えの目安と割り切って使うのもいいのですが、壊れていない物を買い替えるのは抵抗がありますよね。



酸素系漂白剤+紫外線で、白くなるという情報もあるのですが、つけ置きできない物の場合、この方法は難しいなと感じます。


また、カバー等を掛けて、日光に当たらないように注意して使うと、黄ばみを軽減できるようです。

ただ使う度に、カバーの付け外しが面倒と感じる私は、白いプラスチック製品を購入する時は、ある程度黄ばむという事を、覚悟した上で購入しています。

dining778

黄ばむのは嫌だけど、できるだけシンプルな明るい色を持ちたい方にお勧めなのが、ライトグレー

kids space701

無印のファイルボックスに使われているような明るいグレーは、圧迫感も無いし、色の変色も目立ちません♪


我が家も白以外の選択肢がある時は、黒かライトグレーを選んでいる事が多いです。

dining779

白い家電や家具は、置いていると、部屋が明るくなるので好きなのですが、選択する際に、黄ばみというリスクがある事を、頭に置く必要があるなと感じます。


リビングのインテリア ♪ブログ村テーマへ

インテリアを楽しむ♪ ♪ブログ村テーマへ


登録して頂きますと、更新通知が届きます(*^-^*)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ