中古マンションを購入し、夫婦+小学生の子供と3人で暮らしているmomonです。
夫婦共に、フルタイムで働いています。


詳しい自己紹介はコチラから→

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

10月なのに真夏のように日差しが強く
リビングの窓周辺は、もわ~っと暑くなっています(゚o゚;;

living782

床や家具の日焼けが気になるので
日中はロールスクリーンを上げる事ができず、ほぼ下したまま

日当たりが良すぎる部屋は、冬場はポカポカ暖かいのですが、夏はこんな状況になる事も多々あります。

living783

なので日差しを遮るウインドウトリートメント選びは重要


カーテン時代は、カーテンを閉めたままにしていたのですが、昼間にカーテンを閉めたままにすると、何となく気分が滅入ります(´;ω;`)



我が家は、現在
調光式ロールスクリーンに変更したので
下したままでもやわらかい光が入り、そこまで陰気な気持ちにならずに済んでいます。

living781

裏を返すと、光を通してしまうロールスクリーンは、夜間、人のシルエットが映ってしまう可能性があるので寝室には向いていないなと実感(^^;)

bedroom382

寝室にロールスクリーンを検討した事があったのですが、今はやはり寝室にはカーテンだなと考え方が変わりました。



話が脱線しましたが…


日当たりが良い部屋は、日中
日差しを遮る必要性も出てくるので
ウインドウトリートメントを選ぶ時は、閉めたままでも暗くなりすぎない物
という視点で選ぶ事も重要だなと実感しました。


living784

日当たりのいい部屋は、明るくていいと


登録して頂きますと、更新通知が届きます(*^-^*)


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ