中古マンションを購入し、夫婦+小学生の子供と3人で暮らしているmomonです。
夫婦共に、フルタイムで働いています。

詳しい自己紹介はコチラから→
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

せっかく片付けたのに、翌日には散らかっている・・・・
どうせ散らかるし、片づける意味ある?


忙しい時、こんな考えが頭をよぎる事があります。


でも我が家は昨年リフォームしたばかりだし、なにがなんでもキレイをキープしてやる!
という気持ちで過ごすしています。

dining927

そんな我が家が散らかりにくくする為、実践している事を3つご紹介したいと思います。



<その1>散らかる場所の近くに、とりあえずボックスを置く


とりあえずボックスは、忙しい人の救世主です。
我が家の場合、油断するとキッチンカウンターに、物が溢れている状態。

dining928

多いのが、突発的に飲む事になった薬、購入したばかりの家電の取説、後日見ようと考えている急ぎではない郵便物


どれもしまい込んでしまうと、使い勝手が悪くなるので、すぐに手の届く場所に置いておきたい物ばかり。


これらの一時置き場を、キッチンカウンター近くに作っています。

その場所が、キッチンカウンターすぐ近くにある、シェルフの中。

dining929

使いやすい2段目に木箱を置き、キッチンカウンターに置かれている物を放り込んでいます。

dining930

ここだと出し入れしやすいし、目に入りやすいので、キッチンカウンター代わりになります。


ポイントは、散らかりやすい場所の近くに作り、出し入れがしやすい状態にする事

フタなどをつけてしまうと、ワンアクション増えて面倒になるので、いつまでたってもキッチンカウンターに置く習慣が無くなりません。


この箱の中は、週末要不要を確認し、整理しています。



<その2>ハードルの低い収納方法に改善

子供がなかなか洗濯した服を片付けてくれませんでした。
理由は、ハンガーにかけるのが面倒だから・・・・・

kids space840

それならばと、服は基本バスケットに投げ込み式にしています。

さらに畳むようにすると面倒になってしまうので、畳まなくてもいいようにしました。

kids space841

我が家は、日常使いする子供服に関しては、しわになりにくい素材の物ばかりなので、畳まなくても大丈夫!


他にも、ランドセルが床に放置されていたのでランドセル収納する箱に、キャスターを付け、さらにスロープも付けて、徹底的に収納しやすくしました。

kids space844

片付けできないのには収納方法が悪い事も多いので、散らかりやすい場所は、すぐ改善策を考えるようにしています。



<その3>半年に一度、物の仕分けをして持ち物を減らす

散らかる原因で一番多いのが、物が多い事。

特に子供の物は、教科書にノート、おもちゃに作品、日々増え続けています。


長期休みの度に、大量の荷物を学校から持ち帰り、また物が増える・・・
という状態になるので、半年に一度程度は、子供と一緒に物の仕分けをしています。

living1012

私が判断できない物も多いので、子供と一緒にするのは必須。


 この仕分けを繰り返していると、物が増えすぎる事が無くなります。

広い面積を一気にすると、集中力がもたないので、今日はこの箱だけと決めて、1時間程度で終わる量を仕分けています。

living1011

ポイントは、一気に減らそうとせず何度かに分けて行う事。

1月の仕分けでは気持ち的に捨てられなかった物も、6月には捨てる事ができたり、定期的に行う事で、確実に物が減っていきます。



今年は楽してキレイをキープするを、目標の一つにしています。

living1008

そんな気持ちで、収納やインテリアの見直しをしていこうと思います。



最新ニュースのチェックはもちろん、ブログのフォローができるようになったlivedoor アプリ、是非ご活用ください♪


Youtubeチャンネル作りました、よろしければ登録お願いします(*´ω`)
youtube_bunner


インスタも更新再開しています。
instagram


最後まで読んで頂きありがとうございました。
お手数じゃなければポチッとして頂けたら、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログへ